スカラシップ

モーソンレイクス・フェローシップ・プログラム (MLFP) は、優等学位課程や大学院課程で都市開発や都市計 画、アーバン・デザイン、環境マネジメント分野を学ぶ日豪の若手研究者や学生に対し、双方の国で最大 6 ヵ 月間の留学機会を提供するプログラムです。

MLFP を選ぶ理由

  • 新たなアカデミック機会を発見できる
  • 申請プロジェクトで世界トップレベルの国際的な研究者たちと連携できる
  • 外国語能力を向上できる
  • 新たな見解や研究手法、研究技術を発掘できる
  • 今後の研究やキャリア形成の強化につながる
  • 交換留学と個人研究の遂行を可能にする留学資金を受給できる

スカラシップ

  • 南オーストラリア州の受給者には、最大で18,600 豪ドル(2013 年時)が給付されます。
  • 日 本 の 受 給 者 には、最大で13,500 豪 ド ル (2013 年時)が給付されます。
  • スカラシップ給付は、6 ヵ月の留学期間中に発生する渡航費、宿泊施設代、食費、学生ビザ費用、健康・旅行保険料およびその他費用の支援充当を目的としています。
  • 6 ヵ月以下の留学の場合、期間に応じた給付がなされます。
  • 交換留学希望者は、通常、必要な学費を母国の在籍機関に納入することで、受入先機関への授業 料納付が免除されます。

留学先

南オーストラリア州の留学希望者対象

日本の留学希望者対象

応募者は申請時に、留学希望先大学を指定する必要があります。スカラシップの給付は、受入先大学の受 け入れを条件とします。

Comments are closed.